書評

認知症の人が「さっきも言ったでしょ」と言われて怒る理由読書

「認知症の人がさっきも言ったでしょと言われて怒る理由」は認知症予防を否定し認知症に備えることを重視している

 本書は「認知症を予防する」ことに否定的なスタンスを持ち、「認知症とともに人として生きる」ことが重要としています。著者も「耳触りのいい話ばかりではありません」と記載している通り、従来言われている認知症対応法に反対の意見を...

pharmacist読書

「薬剤師が教える親が認知症になった時に読む本」は施設入所や福祉サービス利用に悩む家族の心を楽にしてくれます

 「薬剤師が教える親が認知症になった時に読む本」の著者は、以下に該当している方に本書を特に読んで欲しいと考えています。 認知症になった身内の介護で仕事を続ける自信が持てないあるいは諦めようと考えている方 施設入所させるこ...

認知症の取扱説明書読書

「認知症の取扱説明書」は認知症の対応法だけでなく、自分がこうならないようにする心構えも書かれ参考になります

 「認知症の取扱説明書」は「認知症の困った症状の紹介」「間違った対応」「正しい対応」「自分がこうならないための行動」の4段階で構成されています。症状は「徘徊」「物盗られ妄想」「家の中をゴミだらけにする」「自動車運転時の事...