認知症の行動・心理症状(BPSD)・せん妄の対応をまとめた一覧表

BPSD対応

 認知症の行動・心理症状(BPSD)は認知症者の60~90%に認められ、有病率は疾患の重症度に応じて増加します。BPSDは、認知症者やその介護者・家族に大きな負担を与えます。対応されないまま継続すると、しばしば介護施設入所までの期間を短縮させます。本記事は各BPSD、せん妄の特徴・対応をまとめた一覧です。

総論

認知症のBPSDの非薬物的対応まとめ

認知症、せん妄に用いる治療薬一覧

アルツハイマー病における行動・心理症状(BPSD)まとめ

認知症と睡眠障害・うつ病の関係まとめ

各論

BPSD総説まとめUp To Dateなど
焦燥性興奮(agitation)・攻撃性特徴・対応Up To Date
精神症状(幻覚・妄想)特徴・対応幻視
物盗られ妄想特徴・対応
意欲低下(アパシー)特徴・対応Up To Date
徘徊特徴・対応Up To Date 
夕暮れ症候群特徴・対応 
睡眠障害特徴・対応 
食欲不振特徴・対応人参養栄湯
反復行動・常同行動特徴・対応 
疼痛特徴・対応 
作話特徴・対応 
自殺念慮特徴・対応 
うつ病特徴 対応Up To Date
性的脱抑制・性的逸脱行為Up To Date
総説まとめUp To Dateなど
せん妄・錯乱原因 診断 治療