認知症専門医試験の勉強で役立つ書籍、勉強法を解説します

学習

 認知症専門医は超高齢社会を迎えた日本において需要がますます高くなる資格と考えます。私が認知症専門医試験を受けた時は残念ながら過去問は存在せず、日本認知症学会編集の「認知症テキストブック」を読みこむぐらいしか対策法がありませんでした。しかし、2020年8月に「認知症専門医試験問題・解説集」が発売されることになりました。そのため試験対策が一気にやりやすくなったと思いますが、それでもどこまで勉強した方が良いのか悩んでいる方が多いと思います。本記事では、私が認知症専門医試験合格のために実際に勉強した内容を紹介します。

認知症テキストブック

 この本から試験問題が出題されます。実際試験を受けてみてその通りだと思いました。ですのでこの本は熟読することをオススメします。ただしこの本をじっくり読もうとしてもなかなか頭に入ってきません。学術書なので試験対策としては重要なキーワードが分からず、知識を定着させるには適切な本とは言えません。そのため「認知症専門医試験問題・解説集」で試験に重要なキーワードを拾ってから読む方が良いでしょう。

 私の時は過去問がなかったため、以下の方法で読み進めました。

  1. 最初に目次を眺めて大まかな内容を把握する
  2. 1周目は流し読みをして気になった箇所、試験に重要そうな項目に付箋をつける
  3. 2周目は各章を1周目より時間をかけて読み、自分でQ&Aの問題をつくる、あるいはチェックペンで重要キーワードをマークする
  4. 3周目以降はQ&Aを解きつつ、チェックシートをかぶせて重要キーワードを思い出せるかを確認しながら読む

 最低3回は読み返した方が良いでしょう。1周目は何も記憶に定着せず愕然としましたが、徐々にキーワードがどのページのどの場所にあるのか覚えられるようになります。

認知症専門医試験問題・解説集

 最優先で読んだ方が良い本です。試験問題の傾向と重要キーワードが分かれば、勉強効率が段違いに良くなります。過去問に目を通して重要キーワードを把握した後に、「認知症テキストブック」で知識を深堀りすることをオススメします。

認知症専門医のための臨床神経病理学

 認知症専門医試験では病理を問う問題も多く出題されます。病名が分かっただけでは不十分で、更に深い知識を要求する設問が出題されます。「認知症テキストブック」だけでは認知症病理の知識を得るには不十分です。病理組織の写真を見て、認知症で出現する異常構造物や細胞の形態を覚えましょう。本書は適度な分量で要所をおさえています。

認知症イメージングテキスト

 画像検査と病理組織の写真が掲載されています。認知症専門医試験は、写真を提示して答えさせる問題が多いため、「認知症専門医のための臨床神経病理学」と合わせて写真と解説だけでも読んでおくことをオススメします

認知症疾患 診療ガイドライン 2017

 認知症テキストブックは初版が2008年のためどうしても情報が古くなります。本書は比較的新しく発刊されたことと、Q&A形式で要点が最初に書かれているために読みやすいです。知識の補強としてオススメできます。

⑥その他

 「神経内科専門医試験問題 解答と解説」「アメリカ 神経内科専門医試験ワークブック」の認知症、病理の項目に目を通しました。当時は過去問がなかったため、問題の傾向を把握するのに役立ちました。

認知症専門医試験対策で役に立ったアプリ

reminDO

 自分でQ&A形式の暗記問題を作製できるアプリです。私は「認知症テキストブック」を読んだ後に、このアプリでQ&Aを作製し、復習に利用しました。またこのアプリの便利なところは他者が作製したQ&Aも閲覧できることです。例えば「認知症」で検索すれば、認知症に関する問題と解答の一覧が出てきます。注意点は個人が作製したものなので、誤情報が含まれているかもしれないことです。自分で真偽を確認する必要があります。アプリはiOSのみですが、PCからも利用できるようになっています。暗記アプリとして優れていますのでオススメします。

認知症専門医基本問題集 Vol.1

 当時過去問がなかったため本アプリには大変お世話になりました。カテゴリー別にも出題されていますので試験用の重要キーワードを把握するのに重宝しました。模擬試験のつもりで挑戦してみるのも良いかと思います。

私が勉強を開始した時期と1日の勉強時間

 認知症専門医試験の申請と合わせて1年前から勉強を始めました。実際のところもう少し遅くても良いと思います。1日朝30分、夜30分のペースで勉強しました。朝は前日の復習と「認知症テキストブック」などから知識を習得、夜は続きで知識の習得と朝の復習を行いました。スキマ時間に自分で作ったQ&Aや問題集を解いていました(合計30分程度)。試験対策の教育講演は一度も参加しませんでした。参加しなくても合格は可能です。  

 認知症専門医試験に役立つ書籍、勉強法について解説しました。2020年8月に過去問が発売されましたので試験対策がよりやりやすくなったと思います。私の経験談が合格の一助になれば幸いです。

以下の記事も参考にしてください

認知症専門医試験 問題・解説集」から試験対策法を解説します

認知症を勉強する時に役立つ書籍

ABOUT US

yshima脳神経内科医
認知症専門医の資格を持つ脳神経内科医です。 神経内科専門医・指導医、総合内科専門医・指導医、認知症サポート医。 M.D., Ph.D.