COVID-19関連脳卒中まとめ

covid-19関連脳卒中

 COVI-19関連脳卒中に関連する日本の研究では、年齢中央値は72歳で、男性に多い傾向でした。脳卒中の分類は脳梗塞が大半で、心原性脳塞栓症が多い結果でした。死亡率が25%と悪く、予後も悪い傾向でした。今回、COVID-19関連脳卒中を紹介します。

COVID-19の血栓症発症機序

  • 細胞のACE2にSARS-Cov-2が結合→エンドサイトーシス
  • 血管内皮細胞の損傷
  • 血栓性炎症
  • 血小板機能異常
  • 凝固線溶機能異常

日本の「COVID-19に脳卒中を発症した患者の臨床的特徴を明らかにする研究(2020年4月~)」におけるCOVID-19関連脳卒中

  • 年齢中央値 72歳(62-83)、50歳未満が8.3%(海外では、年齢中央値 69歳(66-78)、50歳未満 7.1%)→海外と同じ傾向
  • 男性:女性=61.1%:38.9%→男性に多い傾向

背景因子

  • 高血圧:58.3%(海外では68.3%)
  • 脂質異常症:38.9%
  • 糖尿病:30.6%
  • 喫煙:27.8%
  • CKD:19.4%
  • 心房細動:19.4%
  • 冠動脈疾患:25%
  • 末梢動脈疾患:5.6%
  • 脳卒中既往:13.9%
  • 悪性腫瘍:16.7%
  • 血管危険因子の蓄積3つ以上:52.8%
  • 抗血栓薬内服:抗血小板薬 41.7%、抗凝固薬 12.5%
  • D-dimer≧1:93%。3例は50以上、2例は100以上上昇

COVID-19の肺炎症状

  • 酸素投与:52.7%
  • 呼吸困難:33.3%
  • 体温≧37.5℃:41.7%
  • 咳嗽:19.4%
  • 食欲不振:8.3%
  • 味覚嗅覚障害:5.5%

肺炎の重症度(I-ROAD)

  • 重度:16.7%
  • 中等度:25.0%
  • 軽度:38.9%
  • なし:19.4%
  • 人工呼吸器装着:30.6%

COVID-19と脳卒中発症の経過

  • 脳卒中発症後にCOVID-19の診断:38.9%
  • COVID-19で入院中に脳卒中を発症:61.1%

脳卒中の分類

  • 脳梗塞:86.1%
  • 脳出血:11.1%
  • くも膜下出血:2.8%

脳梗塞の病型

  • 心原性脳塞栓症:41.9%
  • アテローム血栓性脳梗塞:19.4%
  • ラクナ梗塞:6.5%
  • その他:32.3%

主幹動脈閉塞の割合

  • ICA:19.4%
  • MCA M1:16.1%
  • MCA M2以遠:32.3%
  • なし:32.3%

転帰

  • mRS 0:8.3%
  • mRS 1:16.7%
  • mRS 4:25%
  • mRS 5:16.7%
  • mRS 6:25%

 死亡率は25%と非常に悪く、3人中2人はmRS≧4と転帰は極めて不良(海外でも死亡率は約30%、約50%が転帰不良)